トップ / 建売住宅なら工期短縮

新居の不動産を探す

建売住宅なら工期短縮

建売住宅なら早い!しかも安い?

・入居までの早さのワケ
完成している物件であれば、手続きさえ終われば最短1ヵ月で入居も可能です。
完成していなくてもある不動産業者などから程度のスケジュールは出ているはずなので、それに合わせて手続きを進められます。
購入金額がハッキリしているので、住宅ローンの話が進めやすくなります。

・建売住宅が割安になるワケ
建売住宅は、同様の家を複数建てるので建材を安く仕入れることができます。業者が広い土地を買い取って、その中に新築を次々と建てて分譲し、販売している光景を見たことがありませんか。同じ場所で複数の家を建てられたら、建材を安く仕入れることができるだけではなく、人件費削減・工期短縮などにも繋がります。

同様の家を別の場所に建てる場合でも、設計を毎回1から作成しなくて済むので設計費用のコストを抑えることができるのです。これが注文住宅よりも建売住宅の方が割安になるカラクリです。
住宅の購入価格を抑えて、理想の家具の購入や内装のオプション追加にお金をかけるという考え方もいいのではないでしょうか。

・他にもこんなメリットが!
実際に完成した家を見て、購入するかどうか決められるのは意外と大きなメリットです。注文住宅の場合、話をしてイメージしながら、ときにはモデルルームで確認しながら決めていきます。しかし、どんなに具体的にイメージしても、どんなに精巧なモデルルームで確認しても、実際の家を見て確認することに勝るものはありません。

空間の広さ、木材・壁紙の質感、風通しや日当たり、近隣・周辺環境の様子などは感覚的なものです。長く住む家になるのですから、実際に見て「なんとなく良いな」という感覚も大事にして欲しいと思います。